×Close

ブログ

予防歯科

こんにちは!

皆さんは定期検診に通われていますか?

「歯が痛くなってから」

「詰め物が取れてから」

「痛くなってから」

歯医者に行かれる方も多いと思います。

歯を失う理由で多いのはむし歯と歯周病です。

また、成人の方の8割は歯周病に罹患していると言われています。

歯周病とは、歯を支える土台となる顎の骨が溶かされ、歯が抜けてしまう病気です。

毎日歯を磨いていても、バイオフィルムや歯石といった歯ブラシでは落とせないような汚れが溜まってきます。

定期健診で専門的なクリーニングを受けることにより、歯周病を予防することができ、将来歯が3倍も長持ちするというデータもあります。

また、歯周病は全身の病気とも関わりがあり、糖尿病を悪化させたり脳卒中のリスクを高めたりします。

1本でも多く歯を残して、食事を楽しんだり、健康に長生きできるよう、定期健診に通ってみませんか?