×Close

ブログ

ノンシュガーでもむし歯になる?!

スーパーなどでもよく売られている、ノンシュガーのお菓子。むし歯予防の為に好んでよく食べられる方も多いと思います!

 

実は、ノンシュガーでもむし歯になる事をご存知ですか?

 

ノンシュガーとは、名前の通り砂糖は不使用なのですが、蜂蜜や水飴、果糖(果汁)などの他の糖類が含まれている場合があります。これらの中には砂糖と同程度むし歯を作るものがあります。

 

ちなみに、同じような意味として捉われがちなシュガーレス。

シュガーレスとは、砂糖以外の糖類全て不使用で、糖アルコール(キシリトール、パラチノース、エリスリトール等)や、高甘味度甘味料(ごく少量で甘味の強い糖、ステビアなど)が含まれています。これらキシリトールなどの人工甘味料は、むし歯の原因となる酸をつくりません!

 

ですので、ノンシュガー製品はむし歯になりますが、シュガーレス製品はむし歯になりません‼︎

選ぶならぜひシュガーレス製品にしましょう‼︎

 

当院でもシュガーレスのキシリトール100%ガムを取り扱っております!

詳しく知りたい方はスタッフまでお声がけください‼︎